潤滑剤

1.潤滑油を使用する全ての企業様 潤滑油への添加剤として油性・水性問わず使用可能 *摺動面油 *油圧作動油 *研削・切削油 *冷凍機油 *コンプレッサーオイル *工業用ギアオイル *エンジンオイル *プロセスオイル *離型剤 2.産業機械関連 摩擦摩耗に関する業種全般、異音低減 *工作機械 *電子機器 *車全般 *建設機械 *光学機器 *エンジン部品 *金属加工 *農業機械 *食品関連 *運輸関連 *空調機器 *エネルギー関連 *機械メンテナンス

企業が抱える問題の解決

金型摺動部の潤滑の例
課題 金型成型(ダイカスト、プレス、鍛造、鋳造、プラスチック他)の際、油膜切れはバリ、キズ、焼き付きを発生させる。
効果 摺動面の潤滑と油膜維持のために、ワグナーグリスを使用し、摩擦を軽減し、熱に対する潤滑性能劣化を防止します。金型の痛みやメンテナンスコストも低減出来ました。
異形線引き抜き加工の例
課題 キズや形状不良で歩留りが悪い。また、線材が型を通過する時に起こる異常な摩擦音があった。高硬度の材料が摩擦により、作れなかった。
効果 ワグナーオイルを添加後、生産スピードの向上と製品にキズがつかなくなりました。型を通過する時の異常音もなくなり、高硬度の製品も摩擦の低減により、作れるようになり、ダイ型の寿命も延びました。
消費電力の削減の例
課題 繊維業界は、一般的に「ピンテンター」という機械で、布にヒートショック(約200℃の加熱)を実施し、布地を延ばす工程のピンプレートという移動体からの異音、がたつきがあった。
効果 潤滑油にワグナーオイルを5%添加後、ピンプレート連結部の異音、がたつきが解消し、ピンプレートのレール内走行が静かになりました。三相電動機各相の電流値が減少し、投入前は、約16アンペアで投入後は、約12アンペアとなり、摩擦低減を電流値が示しました。
オーバーヘッドコンベア潤滑の例
課題 金属部品塗装で、オーバーヘッドコンベアによるロボット組み込みラインにて、3ヵ所で同期駆動しており、駆動変化は塗装ムラや熱分解による汚れ(ハジキ)を起こす。
効果 オープンベアリングチェーンの自動給油システムにワグナーオイルを添加後、潤滑良好で汚れ(ハジキ)などは皆無でした。自動給油の圧力も安定しており、電流値(クランプメーター確認)が低下しました。塗装の乾燥や焼付工程にも、熱分解せず、潤滑性能は変わりませんでした。同期駆動時の脈動制御に効果があります。

上記においては、どの企業様にも全てがあてはることを保証するものではありません。それぞれの企業様での参考例となります。

wagner
Copyright(c) 2018 株式会社サクシード(succeed) All rights reserved.  presented by camomille / camonavi